実況アナの自慰的コラム

好きなときに、好きなことを書きます。

【特撮】モラルなき昭和怪人たち【ヒーロー】

あれもダメ、これもダメという昨今。そんな雁字搦めな現代社会に一石投じようと、昭和の世を脅かしたコンプラのかけらもない怪人たちを4体(組)ピックアップ。

おおらかだったあの頃に思いを馳せながら振り返っていきます。

 

 

 

~~モラルなき昭和怪人たち~~

 

 

 

1.脳波魔獣 シンナーマン

f:id:kiyokiadachi2424:20210106031845j:plain

【番組名】サンダーマスク

【初登場回】第19話「サンダーマスク発狂」1973年2月6日放送

【ダメ、ゼッタイ度】S

【寸評】

魔王デガンダが放つ凶悪な魔人。シンナーで発狂した人間の脳髄を食べて成長する。

本編ではサンダーマスクの脳と自分の脳を入れ替えて悪事を働こうとしたが失敗。最後は巨大化して茶を濁そうとするも頭を真っ二つにされて爆散し、帰らぬ人となった。

ちなみに喋れません。

近年、特に芸能界からは「コカインマン」やら大麻マン」やら出てきてますけどね、正直言って小者ですよ。だってあいつらはヤク中の脳ミソ食べたり口からシンナーガス吐いたり鎖で攻撃してきたりしないでしょ。

なお、登場回の脚本を担当したのは「ガメラ」の功労者・高橋二三(たかはしにいさん)氏。彼がサンダーマスクを担当したのは全26話中わずか2話で、もう1話には牛乳に放射能を混ぜて飲ませるというこれまたインモラル過ぎる怪人「ゲンシロン」が登場する。

 

 

 

2.ヒトデヒットラー

f:id:kiyokiadachi2424:20210106031913j:plain

【番組名】仮面ライダーX

【初登場回】第25話「謎の怪盗カブトムシルパン!!」1974年8月3日放送

【何考えてんの度】SS

【寸評】

身長183cm、体重91㎏。名前の通り、ヒトデとヒトラーコンクリートミキサーにかけてぶちまけた一品。その字面とビジュアルからは「これは絶対ダメでしょ・・・」感が漂う。

海外にも日本の特撮マニアが多くいるが、彼らの間でも(当たり前だが)大きな物議を醸したとのこと。

作中登場する悪の組織「GOD」には「悪人軍団」という、過去に実在した悪人(本当に悪人なのかどうかは、ここでは言及しない)がベースとなった怪人たちの集団があり、その中にはジンギスカンさんや石川五右衛門さんやナポレオンさんも在籍し、生前の武勇伝に花を咲かせている。このヒトデヒットラーは、ヒトラーの死体にヒトデの能力を移植して生み出されたという設定。世界よ、これが特撮だ。

話はそれるけど、なんか昔の特撮って、ライダーとカゲスターとか、ナチスの残党」設定が多い気がする。

 

 

 

3.死ね死ね団

f:id:kiyokiadachi2424:20210106032154j:plain

【番組名】愛の戦士レインボーマン

【初登場回】第4話「マカオの殺人ショウ」1972年10月27日放送

【どストレート度】SSS

【寸評】

唯一チームでのエントリー。戦士レインボーマンに牙をむく秘密結社として、今なおどこかに潜伏中(本編で壊滅した描写がないため)。

勢いに任せたネーミングセンスには、一種の清涼感すら感じる。

団員の数は不明だが、東南アジア出身者が多いらしく、先の大戦で日本に憎しみを抱いた者たちで構成されている。作中には、レインボーマンにやられた団員の集団葬儀がしめやかに執り行われた描写があり、福利厚生は充実しているとする向きもある。

この団体の責任者は、黒服・白髪・サングラスでお馴染みミスターKさん。キレるとめちゃくちゃ怖いワンマン経営者。ちなみにKとは原作者の川内康範氏(森進一「おふくろさん」の作詞とかでも有名)のことらしいが、演じているのは別の人。なお、川内氏が作詞した死ね死ね団のテーマ」は、一聴の価値アリ。

 

 

 

4.スペル星人

【番組名】ウルトラセブン

【初登場回】第12話「遊星より愛をこめて」1967年12月17日放送※現在欠番

【有名度】SSSS

【寸評】

これは説明不要ですかね。詳しくはWiki参照。

ちなみに、この回の脚本を担当した佐々木守氏は「男どアホウ甲子園」の原作者だったりする(作画:水島新司)。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

こうしてみると「昔は良くも悪くもクレイジーだったんだなあ」としみじみしますね。

 

私は平成2年(1990年)生まれで、世間は「特撮ヒーロー空白期間」真っただ中でした。

だからこそ、VHSなどで昔の特撮作品と触れ合うことが出来たのかもしれません。

 

幸か不幸かはさておき。

 

とりあえず、自分で書いていてとても楽しかったので、

また機会があれば別の観点で「特撮ヒーロー」を取り上げようと思ってます。

「運転時にアがる特撮BGM」とかいいかもしれませんね。

 

ではまた。